第14回宝塚映画祭

お知らせ一覧

フォト・ギャラリー

新着ページ

続きを見る...

メインテーマ・宝塚映画の歴史を掘り起こし、再発見し、未来へ繋ぐ

新着ページ

今年も無事に閉幕いたしました。 たくさんのお客さまにお越しいただきまして、誠にありがとうございました。 日曜日と祝日には満席の上映回があり、あらためて宝塚映画の人気の高さに驚いたとともに、お越しいただいた皆さまに感謝の気 […]

続きを見る...

サザエさんの赤ちゃん誕生

新着ページ

出産間近のサザエさん、家族は赤ちゃんの名前をあれこれ考えている。磯野家のレギュラー陣に加え、柳家金語楼、脱線トリオ、芦屋雁之助・小雁兄弟が脇を固め、白川由美、宝塚歌劇団映画専科の環三千世、峯京子が華を添える。絵描 […]

続きを見る...

風来忍法帖

新着ページ

箱根山中で落ち武者の中に女たちの集団を発見、香具師の三人組は女たちを売って儲けようとその列に紛れ込むが、そこへ忍者が、さらに人質となる麻也姫らが加わる。秀吉の“小田原城攻め”を背景にした、山田風太郎の忍法帖シリー […]

続きを見る...

父子草

新着ページ

ガード下でおでん屋をしている竹子(淡路恵子)の店に平井(渥美清)が現れ、常連客の西村(石立鉄男)と喧嘩になる。平井は毎夜西村に相撲で挑戦する。実は平井がシベリアに抑留中、夫が戦死したと思っていた妻は平井の弟 […]

続きを見る...

世にも面白い男の一生 桂 春団治

新着ページ

長谷川幸延の原作を木村恵吾が渋谷天外(松竹新喜劇)と共同脚色。何かと話題の多かった初代春團治を森繁久彌が熱演。彼をとりまく女性達に淡島千景、八千草薫、高峰三枝子ら有名女優を揃えた。宝塚のスタジオには大正時代の法善寺 […]

続きを見る...

大笑い江戸っ子祭

新着ページ

「芝浜」や「たらちね」「千両富」といった古典落語を改作した娯楽映画。監督は「喜劇の神様」と称された斎藤寅次郎で、伏線の張り方がうまい。実に楽しめます。三木のり平、有島一郎、益田喜頓、榎本健一(エノケン)、古川緑波、ト […]

続きを見る...

暖簾

新着ページ

山崎豊子が実家の昆布屋をモデルに書いたデビュー小説を菊田一夫が戯曲化、舞台と同じ森繁久彌の主演で映画化された。森繁は主人公とその息子の2役を演じ、ふたりが口喧嘩する場面の合成撮影が効果を上げた。2代 […]

続きを見る...

花のれん

新着ページ

山崎豊子の直木賞受賞作が原作。吉本興業の創設者・吉本せいをモデルに、寄席興行を成功させた女性の生き方を描く。淡島千景、森繁久彌、乙羽信子、佐分利信、司葉子など。三益愛子がヒロインを演じた舞台もヒットし、何度かT […]

続きを見る...

放浪記

新着ページ

東宝創立30周年記念映画の一つで、監督は成瀬巳喜男。主演は高峰秀子、共演は田中絹代、宝田明(当時は美男俳優として人気絶頂)と東宝スターが勢ぞろい。原作は人気作家 林芙美子の小説で、映画化はこの作品で3回目。森光 […]

続きを見る...