第14回宝塚映画祭

NINIFUNI

NINIFUNI

© ジャンゴフィルム、真利子哲也

“リアル”と“ファンタジー”の狭間にある完全な空白

注意、これはアイドル映画ではありません! 殺伐とした地方都市を彷徨う虚ろな目の青年とPV撮影のために訪れたアイドルグループの決して交わることのない交差の風景。2011年の特別上映以来あまりの反響の大きさに異例の「42分1本勝負」ロードショーを敢行した問題作。なお「ににふに」とは大乗仏教における「(迷いと悟りは)2つであって2つではない」との教えより。

静かにそして容赦なく突きつけられる愛と愛の欠乏。存在と不在。嬉しいとか悲しいとか、泣いたとか笑ったとか、そんな感情ではまるで説明しきれない。あえて「裏・あまちゃん」としてどうぞ。(B)

制作
2011年/日本
フィルム
カラー/42分
監督
真利子哲也
出演
宮崎将、山中崇、ももいろクローバー

NINIFUNI FULL VOLUME ver. 公式サイト