第14回宝塚映画祭

ペルシャ猫を誰も知らない

ペルシャ猫を誰も知らない

© Mij Films

それはどこにでもいる、自由を求めるペルシャ猫たち

西洋文化の規制が厳しいイランで「インディ・ロック」を愛する若者たち。地下ライブ、ガサ入れと逮捕、そして偽造パスポート。けっして失われることのない音楽への情熱と自由への渇望、そして知られざるイラン・アンダーグラウンド音楽シーンの実態を、17日間に渡るゲリラ撮影で生々しく映しだす。第62回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門特別賞受賞。

西洋音楽をやると逮捕される、にもかかわらず登場するミュージシャンたち(実在)の演技はどこか牧歌的。信仰とメイクマネの間でフロウするペルシャ語ラップは必見。(仲)

制作
2009年/イラン
フィルム
カラー/106分
監督
バフマン・ゴバディ
出演
ネガル・シャガギ、アシュカン・クーシャンネジャード、ハメッド・ベーダード

ペルシャ猫を誰も知らない 公式サイト